タウンライフYDN(PC)-6/15

月12万の賃貸➡︎月6万の注文住宅に!?
世帯年収400万以下でも
注文住宅を建てられる3つの秘密!

PR:ダーウィンシステム株式会社

実はこの家、世帯年収400万にも届かない我が家がつい先日建てた家なんです!

私たち家族には十分すぎるほどの広さ!

なぜ我が家でも建てられたか、それは月々の支払いがたった7万円だったから!

さらに強力な補助金にも助けられたから!!

9割が知らないマイホームの秘密

これは3年前の話。

家が狭くてそろそろ限界…

我が家は夫と息子が2人。

1LDKの賃貸は収納も少なく、息子も大きくなったため4人で住むには狭すぎる。

散らかった家をみてはストレスがたまり夫とも喧嘩ばかり。

広くておしゃれなマイホームに住みたいけど、

世帯年収400万以下の我が家だと
今の家賃12万円を支払うのが限界。

マイホームの夢は遠いなぁ…

そんな時、友人がSNSで

えっ!!どうやって!?

たしかあの子の旦那の年収ってうちと同じぐらいだったはず…

私はすぐさま友人にLINEしてみました。

えっ、そんな安いの…??
注文住宅でしかも支払いがたった月々7万!?

我が家の家賃よりも全然安いじゃん…

注文住宅とは間取りや外観など自分の希望を形にできるいわば「オーダーメイド」住宅のこと

[say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/1-1.png” name=”私”]オーダーメイドってむしろお金かかるんじゃないの?[/say] [say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/友人.png” name=”友人” from=”right”]私の家はローコスト住宅だからこんなに安いの!![/say]

友人いわくこの安さの秘密はローコスト住宅にあるそうです。

ローコスト住宅とは企業が家を売るときにかける広告宣伝費、人件費、開発費などを極力カットして建てる住宅のこと!

[say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/1-1.png” name=”私”]ローコスト住宅が安いのはわかったけど、質は大丈夫なの?[/say] [say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/友人.png” name=”友人” from=”right”]私も耐震性のことが気になってたんだけど、全然問題ないよ![/say]

そもそも住宅は「建築基準法を満たしていない住宅は建てられない」というきまりがあるのでローコスト住宅でも地震で倒壊しないくらいの強度があるんです!

このように安いからといって質が変わるということは一切ありません!

マイホームはメリットだらけだった!

質は問題ないとわかり、我が家がローコストでマイホームを建てた場合と今の賃貸生活でどのくらい違いがあるのか書き出してみることに。

1番の違いはなんといっても毎月の支払い!

賃貸マンション家賃 → 月々12万円

マイホームローン → 月々約7万円

毎月約5万円浮くと考えると、
1年で60万円!

建物代が1300万の注文住宅を建てた場合、ローンが払い終わる15年後にはなんと…
900万円もの差になるんです!!
※個人差があります

その他のメリットは以下のような感じです!

給付金で大幅にお金が返ってくる!?

さらに、友人曰く「増税後の給付金」というものがあるのだとか!

国土交通省のHPより引用

世帯収入775万円以下であれば、最大で50万円のすまい給付金がもらえるんです!

消費税10%になった今だからこそ、家を建てたい人にはありがたい支援策が豊富です!

我が家の場合、すまい給付金やその他の支援策で200万円以上返ってくることが判明!!

※ただ2021年完成の家が対象らしいので、マイホームを考えてる方は今から動き出せば間に合いそうです!

家づくりは業者選びが一番重要!

[say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/2.png” name=”私”]マイホームってこんなに安く建てられるのね!すぐにでも業者に相談したくなってきたよ![/say] [say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/友人.png” name=”友人” from=”right”]ちょっと待って!実は業者によって全然見積もり額が違ってくるの![/say]

各業者の見積もりを比較してみると、
なんと約500万円もの差がでてくるんです!

これは業者によって得意・不得意とする分野が違うからです!

自分の要望を不得意とする業者に依頼してしまった場合、余分に費用がかかってしまうことがほとんどです。

気づかないうちに500万も損していたとなるとすごくもったいないですね。

[say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/1-1.png” name=”私”]一社一社話をしてその分野を得意とする業者を選ばないといけないのね。かなり大変そう…[/say] [say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/友人.png” name=”友人” from=”right”]それがね、私も使ったタウンライフを利用すれば一括で複数社の見積もりを出せるのよ![/say]

友人が利用したのはタウンライフという
注文住宅の資料一括請求サイト!

理想の間取りや予算を入力するだけで複数のメーカーさんが無料で「見積もり・資金計画書」を作成してくれるらしい!

一般の資料一括請求サイトでは某有名メーカーだけなどと数が少ないですが、タウンライフは全国600社以上と提携しており、自分の要望にぴったりな業者を見つけてくれるんです

さらにタウンライフで資料請求すると、
「見積もり・資金計画書」と一緒に
「間取りプラン」「土地情報のカタログ」も一緒にもらえるとのこと!

自分の要望に沿った間取りプランを複数比較することができるので、それを参考により理想の間取りに近づけることができますね✨

タウンライフを利用することで「無駄な費用を抑えたローコスト住宅を建てる」ことができ、さらに「補助金の相談にものってもらえる」ので結果的に安い予算内で理想のマイホームが建てられるんです!

>>公式サイトでチェック

実際にタウンライフを使ってみた!

全て無料ということなので私も実際に使ってみました!

手順はたったの3ステップ!!

1.家を建てたいエリアを選択
2.理想の間取りや大きさを選択
3.お客様情報を入力

※わからない場合は「まだ決めてない」を選択

3分ほどで完了しちゃいました!

その後すぐに資金計画書や土地情報のカタログが届きました。

さらにオリジナルの間取りも

もちろん全部無料です!

通常はいくつか展示場をまわってパンフレットを集めたりすることから始めるのだが、

タウンライフで資料を一括請求することで具体的なイメージを持って家作りが始められます!

[say img=”http://ti315ooo.xyz/wp-content/uploads/2020/05/2.png” name=”私”]漠然としていたイメージが資料のおかげでより鮮明になったわ[/say]

我が家もついに…

その後夫とも相談し、我が家もついに念願のマイホームを建てることができました!

賃貸だった頃とは全然違う生活になり、今ではお金にも余裕がでてきました!

なにより、マイホームにして一番良かったことは子供が元気に走り回れるようになったこと!

ちょっと前まではマイホームなんて想像もしてなかったけど、タウンライフのおかげで本当にストレスフリーな毎日を送れています。

タウンライフを利用した方々の実際の声

実際にタウンライフを利用した方々からも喜びの声が多数ありました!!

※個人の感想であり、個人差があります

最後に

家づくりは一生に一度の大きなイベント!

誰でも慎重に進めたいものだと思います。

・間取りプランでイメージが具体的になる
・見積もり比較で最適な業者を見つけられる
・希望の土地エリア情婦が手に入る
・補助金が活用できる

タウンライフは家づくりの1歩目には最適です!

「いずれはマイホームを!」と考えてるならば
まずはタウンライフで気軽に比較・検討してみることをオススメします!

>>公式サイトでチェック

会社概要プライバシーポリシーお問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました